小西良弘 ・ K-Laboratory

 


将来への抱負 小西良弘

NHK、メーカー及び大学を通しての経験を踏まえて、これから社会を背負って行く若い技術者の教育に全力をあげたい。

21世紀の電波エレクトロニックスでは、エネルギー輸送、センサー、テラヘルツ帯など未知の電波領域の開拓などに関するシード技術の開発が必要であり、また電磁波だけでなく、他の波との併用技術により新しい機能デバイス、そしてその応用をシステムを平行して開発することが必要である。その一助にも役立てばと思っている。